2Fリビングって最高じゃね?1階LDKを選択した私が敢えて2階LDKについて考察

2Fリビングって最高じゃね?1階LDKを選択した私が敢えて2階LDKについて考察

賛否両論の2Fリビングについて語る

 

おはまる水産です!
今日も断捨離ズボラー光子のブログへようこそ!
今日も張り切って仕事だ仕事〜!!キャピ
職場行くの楽しみぃ〜〜♡ルン
働くの大好きぃ〜♫←ヤケクソ
なんかガチャガチャしてるな色々
では、すぐ本題いきまーーーす!
2Fリビングってどう思いますか!?
うちの地域は、三階建も多いので、
必然的に2Fリビングだったり、
隣との距離や道路の人通りや車の多さから
プライバシーの確保やリビングでの居心地を重要視して
2Fリビングを採用したり
日当たりの良さや景観を楽しむ為に2Fリビングを採用されてる方が多いです
そして、光子家も実際2Fリビングを検討したことがあります
Advertisement
間取りを作ってもらい
2Fリビングに気持ちが傾いた時期もありました
ただ、第一種低層だと色々制約のある土地なので
二階のある部分で天井が低くなったり
北側車線規制がきつく、2階を広くとるのが困難だったりと
様々な障害があって
結果は1Fリビングに落ち着きました

2Fリビング、メリットだらけ!

やはり2Fリビングのメリットは
なんといっても日当たりの良さ!
道路を通る人の目線から生活空間が外れやすい!
事が代表的かなと思うのです
Advertisement
もちろん、土地が広かったり
隣との距離が数10メートル以上あったりして
2Fリビングにする必要がなければ良いんですが!
我が家はお隣と4mほどしか離れていません
それでもこの地域でだいぶと余裕のある方なのです
もっと駅近になると1メートル無いお家も多い地域なんで
このご時世、便利な場所に小さな土地を購入して2Fリビングを検討する方も多いそうです。
でも、実際保守的に考えて2Fリビングを諦める人も多いそうです。b y設計士さん

2Fリビングのデメリットも対策はたくさんある

たとえば、必然的によく使うことになる階段
段数を工夫すれば足の挙上への負担が軽減できたり
スペースに余裕を持たせれば踏み板の幅にゆとりを持たせる事も可能な階段。
階段昇降機など取り付けを考慮するならストレート階段が良いとか
万一の時の為に、将来家庭用エレベーターを設置出来る用に、クローゼット設定を考えておく・・・など
2Fへのアプローチは工夫次第で色々出来ます

否定派ってこういう事ばかり言う

老後老後〜足腰足腰〜とは言うものの
実際自分の親や、義理の両親を見てて
60歳過ぎてもまだまだ元気元気!
2Fへのアプローチが億劫なんて思った事ない
むしろ、エクササイズに役立って要るようです
なんなら、亡くなったじいちゃんとか
90歳くらいまで独歩で、手すりさえあれば階段の昇り降りを元気にしていましたもんね
そりゃもちろん、
いつ事故にあうかもいつ怪我をするもわからないです
足も確実に弱るのは生き物だから仕方ないですけどね・・・

迷っているならシュミレーション!

自分は物ぐさだから2Fへは極力行きたくないとは言いながらも
2Fリビングとなると、一旦登ってしまえば
長時間そこにいることになるので
物ぐさでも大丈夫だと思いますね
大変だとか言われるゴミ捨てだって別に毎日のことじゃない
大変だったら、外に出る際に
外にゴミ箱置いてその都度少しすずつ運ぶとかいう手もあるし
Advertisement
洗濯だって、やり方によったら楽にできる時代
なんせうちは乾燥機使いまくりなので洗濯導線はそこまでこだわりがなかったりします
ダブルサイズの敷きパットもカラッと乾かしてくれるし
厚み2㎝以下の毛布なら、毛布用の道具的なの設置したら丸洗いできちゃうし
そのまま乾燥もしてくれます
敷き布団だって掃き出し窓の前に立てるだけなんで

2回リビングまとめ

なので、何が言いたいかというと
今から何十年も後の事や
予測できない未来のために
今の自分達のやりたい夢を放棄するの勿体無い
言いたかったのでした
※2Fリビング推薦してるわけではないです
もちろん、デメリットだってあります・・・
それはどんなものでもそうですもんね
1Fリビングにした者が敢えて2Fリビングを考察してみました(*´꒳`*)
うちも、土地の制限さえなければ
2Fリビング採用してたかもしれませんしね
日当たりが良くて、住み心地いいこと、プライスレス
今となれば1Fリビング楽チンなので、甲乙つけがたいですが(*´Д`*)はぁはぁ
その記事もまたいつか書きます
{AA1897B3-3F62-4AF8-8EC6-5D2023DCDEB6}
まー結局、住めば都ってやつですかね!?←全部台無し!!
そんな私のインスタはこちら
家造りの参考ブログ集はこちら
本日もお読みいただきありがとうございました!
それでは
今日からまた頑張っていきましょう♫
いってらっしゃい(≧∇≦)
Advertisement

家づくり・建築知識カテゴリの最新記事