トラブル:口が滑った営業マンの醜態:結末

トラブル:口が滑った営業マンの醜態:結末

昨日の記事の続きです

おはまる水産
断捨離ズボラー光子です!
今日は昨日の話の結末になります!
その前に・・・
えっと
あのですね・・・
この失言タイプの営業マンシリーズの文章打ってると
当時のこと思い出してしまうんでしょうね
光子、ムカついてます笑
そんなムカムカ光子ですが
皆さんからのいいねに支えられております
いつも閲覧、そしていいねを、ありがとうございます
{DCF39CA2-1E7D-4956-971F-A57346228AE8}
さて、続きです

失言の内容とは?

失言タイプの営業マンAさんの口滑らしで発覚したその内容とは・・・
うちらが年度内契約の条件でもあった床暖房の目玉サービス
何度も書いてますが、これに釣られて2週間で契約するという暴挙にでたわけです
Advertisement
Aさんが、お隣さんは無垢材の床を採用したいと言ってる話の時にこう口を滑らせました
「LDKに床暖房サービスしますよって言ってるのに無垢は諦められないみたいでーどうのこうの」

 

ああんっ!?
はい、ここ!
ここ、赤線引いといてね!
ちょいと、Aさんよ。
あっしがこの言葉を流すとお思いか?
あっしら床暖房の餌につられてたったの2週間で決断したわけやんか・・・!!!
なんで、あっしらより早くに打ち合わせ始めてたにも関わらず
年度跨いでゆっくり決断したお隣さんまで床暖房サービスになってんの??
ああんっ!?←2度目
言ってることおかしくない!?
Advertisement

えらいこと聞いてしまった

そして、チラッと自分の担当営業マンを見ると・・・
マズイとおもった?
それか、別に何も思ってない?
とにかく
目が合わないんですけど w w w
あーあ。゚(゚´ω`゚)゚。
エライこと聞いちゃった
その場ではとりあえず何も言わずその話を持ち帰りました
帰りの車では不満爆発の光子ちゃん
歌います。

 

ブチギレブチギレ光子ちゃん
あなたのお家はどこですか←未着工(当時)
隣も床暖房サービス・・・
でも、私達には年度内決算の特別サービスと言ってましたよ
それで貴社のところに決めたんです
もうこれは社長にチクるっきゃない

社長に説明させてもらう

というわけで
事の経緯を文章化し
社長に見てもらえるように頼みました
Advertisement
ここまでくるにも、
本当に信用できない金額ミスなど色々が続いてて
社長も私たちの話に営業マン介して間接的に介入してくれていたのです
・・・
因みに私たちの文書には
営業マンのいい加減な仕事により信用を失った事を含め
今回のこの大きな約束との相違を含め
20万円の返還を求めました
文章は約10項目くらい正当な理由による訴えを記入してありますが
金返せなんて、こんなこと言うのも失礼なのはわかっていたのですが
一生物の決断を短期間でしたにもかかわらず
それが特別サービスではなく皆にしてるサービスだったんですよ。゚(゚´ω`゚)゚。
聞いてなければ、流せていたけど
聞いてしまった以上
納得できなかったんです。。
そんな陳腐な餌を撒きやがって
誠意もヘッタクリもあったもんじゃない!泣
なんなら、20万と言わず、
サービスの床暖房分(50万)全額返金してもらいたいくらいだ!
Advertisement

まさかの直談判

例の文書は営業マンから社長に見せてもらい
もう、ここまでくると
この営業マンには任せられない話だから
社長に直談判させてくれと頼みました
何日かして
社長が私達と会い話し合うことを了承してくれ
いよいよ社長に会いに行きます。
そして、この件の決着がつくのですが・・・
Advertisement
年度内契約が条件の床暖房のサービスにつられ、
たった2週間で契約を決めた私達。
そのサービスがまさか
年度跨いでゆっくり契約したお隣さんにもつけていた事実を
お隣さん担当の失言タイプの営業マンAさんが口を滑らしてしまい
知ってしまいました・・・爆
それまでにもたくさんのやらかしをしてきた営業マン・・・
もう信用出来ないので、社長に直談判する事になり・・・
{E11A921C-D4F9-47C4-B5A8-BB19013EF016}

週末は床をピカピカに磨きました(o^^o)

社長とお会いする日を迎えました

営業マンの仕事に対して訴えたいことがとにかく沢山ありました。
それについて箇条書きで書面に出しました
それを元に話し合います
やはり社長だから緊張も半端ないわけです。。。
しかし、この床暖房の件は聞き捨てならねえわけなので
とにかく20万は返金を!と申し出た次第ですダメ元ですがね
Advertisement
私達は予め、訴えたい事案を事前に書面に起こして営業マン越しに社長に見てもらっていました
当日、社長はその用紙を辿りながら
一つ一つ確認し
私たちが憤ったこと
不信感に陥っていたこと
時間や労力を消耗していたことなどの気持ちを汲み取り
営業マンに対して「こんなことがあったんか!」
と私達に変わりお叱りしていました
また、
「これは難しいけどこの代案で如何でしょう」など
出来る限りの要望に応えてくださいました
そして、最後の訴えがこの床暖房のサービスの件です

私が訴えた内容

私が
「ほぼこちらの工務店にお願いしたい気持ちでいたのは事実なので後悔はしてません。
ですが、2週間で人生を賭けた買い物をするのは勇気がいりました。
実際、両家の親も会って早々の契約にかなり心配してました。
でも、年度内サービスの内容が豪華だったのはそれを押し切ってでも購入するきっかけでもあったのは事実です。
それが、ゆっくり考えて契約した他の人にまで標準サービスだったと後から聞いてしまうと、
これまでの不信感も加わってこのまま流すわけにはいきませんでした。」
的なことを長々と訴えました・・・
Advertisement
社長は静かに話を聞いてください
私が話し終えた時
急に
顔色を変えて営業マンに言いました
社長「お客さんがこのサービスを受けるために年度内契約してくださってるんやな?」
と言って営業マンの顔を見る
営業マン:ハイそうです。(小さな声)
社長「でも、それ他のお客さんにも付けてるんか?」
営業マン:・・・そう・・・です。
社長「それならば、年度内契約のサービスとは言えないやろ。怒
お客さんはそれで短期間で決めてくださった訳やろ。怒
他にも色々信用に欠ける仕事をさせてしまい大変申し訳なかったです。
床暖房サービス分は値引きにて返させていただきます
それで勘弁していただけますか?
まことに申し訳ございませんでした
そう言って、謝罪の言葉とともに丁寧に頭を下げてくださいました
Advertisement
床暖房三部屋は約50万しますので、
床暖房を無料で付けてくれた上、さらに50万の値引きしてくれるということでした。
まさかの提案で驚きました・・・

社長の誠実さが分かった

社長の対応はとても誠実でした
床暖房サービスはもともと他の人にも付いてたとして・・・
年度内契約の決断を50万の為にした感じです
本来なら当然のサービスとはいえ
20万の返金を求めた所
倍以上も戻ってきた!感覚でした
しかも、社長は深々と頭を下げてくださり、
誠実な対応をしてくれる人で本当に助かりました。゚(゚´ω`゚)゚。
あの失言タイプの営業マンAさんが口を滑らせたお陰?で
この件に決着をつける事ができました。

でも、重要な点は

 

本来は受けている筈のサービスなので
得したわけではないのです!!!
ただ、
着工を目前に、資金計画も完全に終わった時点での纏まった返金は、衝撃的でしたね
Advertisement
光子のインスタもたまにはどうぞ!
家づくり参考ブログはこちら!
実際当時は色々ストレスもあったし
こんな形でサービスを受け取ったのも決して気持ちいいとは言えないけど
工務店の社長は、
話のわかる誠実な人という事がわかったので本当に良かったです
そして契約前に社長に会っておいて
心底良かったと夫婦で安堵したもんですε-(´∀`; )
というわけで
口滑らし営業マンというか
私たちの担当営業マンが結局嘘ついてたってことか!っていう記事でした。

まとめと注意

※不動産の契約時には、駆け引きとかサービストークなど色々あるのは勿論分かります。
そこは常識の範囲で受け入れています。
それが仕事だ、不動産屋の文化だと言われればぐうの音も出ません
だがしかし!
今回のようにペロッと口を滑らすみたいな
ボロが出た時点でそれは成り立たないと思うのです。
なぜなら客は不快かつ不信感しか抱けないから
Advertisement
なので・・・
営業職のみなさん、そこんとこは
キチンと口裏合わせしておかなければ←皮肉
と言うわけで
長々とお読みいただいてありがとうございました!!
本日もお読みいただきありがとうございました(o^^o)

予告

明日の予告を少しだけ(^∇^)
Advertisement
ずっと内覧会を封印していた部屋があります・・・
何故そこだけWeb内覧会をして来なかったのか・・・
それは
余りにもダ◯かったから・・・・・・!!!
また明日も遊びに来てくださいね(*´Д`*)はぁはぁ。。
もう2年以上も、昔のことですが
あの頃はいろんな意味で本当ストレスでした
多分ハゲてたw
信頼できる営業マンに当たってる人が心底羨ましかったなぁ。゚(゚´ω`゚)゚。
本日も拙いブログに遊びに来てくれてありがとうございました!
Advertisement
Advertisement

トラブルカテゴリの最新記事