死にたくなったから、片づけた。

死にたくなったから、片づけた。

◎大好きなお家でシンプルライフ◎

断捨離ズボラーと名乗る元マキシマリスト
高貴光子です 
掃除や片付けはもともと大の苦手ですが
ズボラなりに断捨離を進めたり
程よく手抜きしたり
要領よくこなしたりしています
ナチュラルインテリアや可愛いもの好きな
非常勤の働く母親です
娘と息子のいるアラサー光子のブログに
遊びにきてくださってありがとうございます
(●´ω`●)
「家づくり」に特化した別サイトもあります

私のサイトです

人生に嫌気がさすことありませんか
全て手放して消えちゃいたい
居なくなれば楽になるかな
こんなに辛いなら、いっそ死んでしまいたい
割と現代社会を生きる日本人なら、
誰にでも少しはある(あった)気持ちかもしれないと思うのですが
毎日、日本では100件近くの自殺が相次いでいます(人口減少により数値は減っていますが)
Advertisement
先日、お世話になっている保険屋さんが
「保険料金が安くなるから見直ししましょう」
との事で家に来てくださいました
それと同時にライフプランの見直しも
保険屋さんの説明によると
保険の10年に1度の見直し改定があり、私達が選択している保険料が月数百円も安くならそう
一旦、今の保険契約を解除して、
再度、同じ条件・保険料が安くなったのものに入り直す、といったものでした
数十年間払い続ける予定のものなので、
毎月数百円減るのは、とても助かる案件ですので、もちろん乗り換えるつもりで話を聞いていました
しかし、保険の入り直しには注意点もあって
今まで入っていた保険ならば
契約後3年以上が経つので、
万が一私たち夫婦が自殺したとしても保険は適応され満額が出るが
新しく入り直したならば「今から3年以内の自殺」には保険が適適応 さ れ ま せ ん
そこだけが注意点で、あとはデメリットありません」
「大丈夫でしょうか?」と保険屋さんが言いました
大丈夫だと私たち夫婦も思いました
きっと、大丈夫、、
多分・・・大丈夫
Advertisement
自分は、現場を知っている側の人間なので
自殺には「予知できない未来の変化によるストレス、判断力の低下、抑制の効かなさ・衝動性」によるものも多く、
意外とコントロールが困難な事であると知識としてわかっていたので(経験はない)
「はい、大丈夫でっす!」と自信満々に即答できませんでした
躊躇った自分に
大きな衝撃を受けてしまいました
つまり
今までは「他人事ヒトゴト」だった自殺も
経験年数を重ねるごとに
明日は我が身と思うようになった、ということですね
自殺は衝動的なものも多いのですが
中にはもちろん、衝動性優位ではなく計画的に実行する方もいて
今はネットで知識も得られるため
自殺するにも準備を綿密にする人もいるそうです
家族に迷惑をかけたくないから
最後くらいは綺麗に死にたいから、、、と
身軽に逝けるよう、身辺整理を始めた
沢山のモノを容赦なく処分し
良いものは引き取ってくれるNPO団体に寄付し
部屋が空っぽになった
最期くらいは・・・と
手元にあるお金で、行きたかった場所へ行き
最高に美味しいご飯を食べ
死亡後の解剖に備えて身体を綺麗に整えて美しい下着を纏った
Advertisement
そしたら、不思議なことに
「また、生きてみよう」となった
そんな話も多数あって(似た話も含む)
それくらい、身辺整理や自分を大事にする行為は
ストレスから解放され
弱まった判断力やエネルギーの回復になるということのようです
何が言いたいかというと
・自殺は案外コントロールが難しい事がある
・身辺整理は精神衛生上いい
・自分を大事に、ストレス発散は有効
こういった知識が、あるとないとでは
自分自身や家族や身の回りの大事な人を亡くさない、大きなヒントになるのではないかと思いました
とっても元気でなんでもバンバン躊躇なく決断して一見自殺とは無縁そうな人でも
迷いなき判断力故の数分後に・・・とか
とても元気で、鬱とか無縁な生活だったが
大好きな母親が亡くなって、哀しみが受け止められずパニックを発症、衝動的に・・・とか
ずっと鬱々とした気持ちで
自分の中で入念に計画して自殺場所を探し、そのまま・・・など
いろんな事例があります
精神的な健康を保つには、
自分の心のバランスの崩れを認識して対処するのは勿論だけれど
周りの理解やサポート・変化に気づいてフォローする事も
とても大事だなと、、、日々痛感しています
今回は保険見直しで
自分の中の気持ちがガラリと変わった衝撃からブログを更新しましたが
もし今なにか思い悩んでいたり
辛いなと思う人がいるならば・・・
(自殺まで思い詰めていなければ)
誰か信頼できる人に話してみたり
ちょこっと掃除や気分転換の贅沢ランチなんかで
ゆったりと過ごして欲しいです
温かい飲み物もリラックスに有効です
アロマもたまにオススメしていますが、きちんと脳神経に作用します
日光を浴びる事も抑うつに有効です
なにか作業に没頭する事も、鬱々考え込むことからフォーカスを変えられるので有効です
ふと、消えたくなった時
1番は・・・

 

 

 

 

 

 

 

大事な人の顔を思い浮かべること
かもしれません
Advertisement

生活エッセイカテゴリの最新記事