まずは自己紹介:高貴光子(コウキミツコ)ってこんな奴☆なかよくしてくれます・・・よね?

まずは自己紹介:高貴光子(コウキミツコ)ってこんな奴☆なかよくしてくれます・・・よね?

ブログ主:高貴光子(コウキミツコ)について

 

おはまる水産!

レぺゼン「断捨離ズボラー」の光子です^^

このページを開いてくださって、本当にありがとうございます

11月11日11:11というよくわからないこだわりで更新してみましたww

 

このページでは、ブログ主である「高貴光子」のことを

うっとうしい感じで語ってみます

(うざくなったらすぐ閉じるべし!!!)

アメブロからずっと読んでくださってる方なら大体の性格やらブログの傾向はわかると思いますが・・・

ぜひお付き合いください!よろしくお願いします^^

自己紹介

ズボラで面倒くさがりの極みな性質を持ち合わせた、アラサー主婦でございます

旦那と、男女の子供が二人いて、平凡な家庭を築いています

核家族・4人家族です(ペット無し)

2017年に念願かなってマイホームを建築し、現在はそこで暮らしています

マイホームは、立地と性能にこだわりましたが、特段おしゃれなお家ではありません!

4人家族でちょうどいい小ぶりな32坪2階建てです

現在は自分の持っている資格を活かし非常勤勤務しています

 

 

趣味はYouTubeを見たり、

ブログ記事を書いたり、いろんな人のブログを読んだりすることです^^

(ただ最近時間があまり上手に使えておらず殆ど読めていません)

新居に越してからは片付けも楽しいと思うようになりました

 

何歳になってもかわいいものが大好きで、未だにピンクやらリボンやらにときめきます

服のブランドにはあまりこだわりはありませんが

オンワード樫山やワールドは信頼しています

GUはプチプラで優秀だなと思い最近はとっても気になっています

バッグやアクセサリーは、ホンのちょこっとだけ、いいものを集めたりしています

昔は派手なものが大好きでしたが、現在はシンプル・ナチュラルで落ち着きました

そんなこんなで、

家のテイストでは、明るい色合いや優しいナチュラル系が大好きです

 

子供はおしゃまな女の子と、甘えん坊の男の子がいます

まだまだ手のかかる未就学児ですが、割と社交的でどこにでも行けるので助かっています

 

光子の年表(大したことない)

保育園時代:

保育所時代の光子は、引っ込み思案で典型的な「内向的性格」でした

絵を描くことが好きで、折り紙の裏によくセーラームーンを描いていました

Advertisement

静かで大人しく、自他ともに認めるインキャです

それでも、保育園の先生から創作の手伝いを頼まれたり

お遊戯会や楽器演奏会ではまあまあ良い役割を任してくれていました

多分、何も言わず淡々とこなすタイプの無難な子供だったからでしょう

 

小学校時代:

小学校に入ってからもなお引っ込み思案な性格でした

保育園の途中で引っ越ししたため校区の違う学校で

友達がほぼいなかったのも大きな要因でした

でも、転機があり、自分でもはっきりと覚えているのが

小学3年生になって友達ができてきて学校のこともある程度分かってきた辺りから

実は自分の中でくすぶっていた「ふざけたい」気持ちが一気に爆発しました

そこから小学校を卒業するまで、いわゆる「お笑いキャラ」に位置していた光子

家族も、一気に明るくなった私に驚いていたように思います

自分でも、この時のことは今でもはっきりと覚えています

「ふざけたいから、ふざけてみた」を実行することで

生活が一気に楽しく充実していったことを若干9歳にして実感しました

高学年では班長や指揮者など貴重な経験もさせてもらいましたが

特に何か大きな功績を遺したりは一切なかったです

 

中学校時代:

中学時代はそのままのお笑いキャラではいましたが

思春期特有の友達関係で悩むこともありましたね

それでも比較的平和な時代を過ごせていたかと思います

おしゃれに目覚め、眉毛をいじったり化粧したりヘアクリームを使うようになったのは今でもよく覚えています

「進学塾」という場所に費やした時間と気力は半端なかったです

もともと、頭がずば抜けていいわけじゃないのに

一生懸命背伸びして頑張って、親に褒められたい気持ち

兄に勝ちたい気持ちが先走って(このあたりもまた記事にします)、勉強面で追いつめられるような経験がありました

未だに夢で塾に行くことでうなされることがあります

 

高校時代:

私の人生で最も自由で楽しかった高校時代は・・・

とにかく、志望校に合格できたことで燃え尽き、すべてのことから解放されて遊びまくりました

部活をやめて、学校には黙ってバイトをしたり

年齢を18と偽って情報誌モデルのバイトをしたり(ブスでもできるやつ)

Advertisement

いろんな人との出会いを求めて映画のエキストラに参加したり(これもブスデモできる)

ダンスや歌やピアノや絵画やサイト運営など

今思えばクリエイティブな事に情熱を注いでました

元気が取り柄で、睡眠時間も5時間なくても大丈夫な

ショートスリーパーよりの若干「躁」っぽい一面を持ち合わせていました

友達とわいわい遊ぶのが大好きでした

 

専門職を目指し、つらかった時期

高校卒業後は、専門職を目指し勉強漬けの日々を過ごしました

生半可な気持ちで入学したもんだから

自分がこんなに勉強しなくてはいけないという事の納得がいかず辞めたい気持ちの大きかったです

初めて親元を離れて下宿をはじめ、ホームシックに・・・

Advertisement

勉強・勉強・実習・実習・・・ストレスでどんどん太りました

仲間と共に頑張り、唯一の楽しみだった文化祭ではダンスや音楽を頑張りました

4人に1人が留年・国試落ちの中

何とか現役で資格を取ることができ就職します

 

正社員時代:

それから正社員として勤務します

そこで旦那と出会い交際します

仕事自体はそこまでハードではなかったものの、学生指導が大変だったり

分野的に「キツイ・・・」と思う出来事は多かったです

それでも、週末はツーリング旅行や出かけることも多く

仕事とプライベートでしっかり区別できていたかなと思います

PMSがひどくなったり、ダイエットやリバウンドと、体の不調があったのもこのころでした

 

結婚・出産:

その後、子供を産み落としてからは、驚くスピードで

体調を崩しやすくなったり、なにもかもの気力がなくなったりして

「もしかして・・産後うつ?」と思ったこともありました

 

実際は子供を産んだことで体質が変わったり、

妊娠中に安静にしている時間があったりで体力が著しく低下したのが大きな原因だったようで

今は、風邪ひきやすい悩みを抱えつつ

毎日まあ、それなりに、適当に楽しく生きております^^

(子供の話を書きだすと止まらないので、ここでは割愛します^^)

 

住まいに対しての考え方

学生時代から独身時代には、何度も賃貸を移った経験があり

正直言って「住まい」にたいしては、結構ドライな部分を持っていました

 

実家は自分の部屋はあったものの

親の所有物が占領している割合も多く(過去記事参照)

そんな中で片付けできないことを「叱られる」ことが多く、居心地が悪かった思い出もあり

ドライな部分がより一層、蓄積されていったように感じます

 

2017年念願のマイホーム

そんな自分が、念願かなってマイホームを手に入れてから、

生まれて初めて自分の「住まい」に対して「絶対に良くしたい!」と強く思うことができました

これまで避けてきていた断捨離・整理整頓に初めて向き合ったといっても過言ではありません

(2016年はとにかく家づくりで右往左往した一年でした!)

 

このサイトで目指すこと

このサイトでは、家づくり(建築)や片付け(断捨離)といった

「住まい」にかかわる出来事を中心に

子育ての話・家族の話・社会参加の話・命の話

これまで戦ってきた心の葛藤・たくさんの人が抱えている悩み事などを

時に面白く、時にまじめに綴って、共有していきたいなと思っています

大したことは書けませんが・・・

暇なときは、ここに遊びに来てくださるとうれしいなと思います!

 

このページは随時リライトします

 

Advertisement

 

 

 

 

家づくり・建築知識カテゴリの最新記事