家相の話:平成末期に家相を気にして建築した施主の率直な感想

家相の話:平成末期に家相を気にして建築した施主の率直な感想

家相の話

おはまる水産!
断捨離ズボラー光子です^^
今日は、建築時に考えた「家相」についてのお話になります^^
ここで、「家相ってなんぞ?」という方もいらっしゃると思いますので
簡単に説明すると・・・
家相とは:
土地や家の間取りなどの相。または、それによって住人の運勢をみる占術。 風水などと同じく中国から伝来し、日本の文化に深く関わりをもつ。陰陽道が大きく影響されたとも言わていれる。
(Wikipediaより引用)
家を建てる人の一部では
家相について多少なりとも考えた方、いらっしゃるかと思います
Advertisement
家相学、姓名判断、占い、風水、、、
古くから伝わるものでも、
未だに人気のある占い達
みつこは毎朝、Amebaさんの星座占いをみては
一喜一憂してますからねw
そしたらこないだ、Amebaからこんな励ましをいただきました・・
{8126D8A2-9F79-4055-9ECC-6CD9849182F5}
ちょw
続きめちゃ気になるやん!!
って、続きを読むをクリックしたら
課金かーーーーい!!!!卍
そのうち課金してしまいそうです・・・
既婚子持ちなのに?

家相を気にした理由

この平成末期の時代
光子は家相を・・・

結構気にしました(^ω^)

・・・
というのも、
私の母親は昔から占いとか好きだったり
古い考えのある人なのでその影響を多分に受けてます
(*´Д`*)やだわ、奥さんたら!
特に、結婚とマイホームだけは絶対に大殺界避けろ主義なのを
小さい頃から刷り込まれ・・・
大殺界ってすごい名前だなおい
あ・・・
人に押し付けたりはしないですからね(^◇^)
気持ちというか趣味みたいなもんです(o^^o)
Advertisement
注文住宅建てます!と契約して親に報告したところ、すぐに
母親から、鬼門はどこ!?
って、鬼のような顔して聞かれましたからね^^;
今は便利で
ネットだけでも色々情報出てきます
前もって自主勉強したのち、
設計士さんに鬼門とかその辺りを聞きました

 

うちの設計士さん的には
最近は余りそういうの気にしない人が多いし、
家相を取り入れるとやりたいことができなくなりますよ・・・と仰ってました
設計士的にはネガティブな要素なんだろか??
家相のせいで、なかなか間取りが上手くいかないとか、全然あり得そうですもんね。
まさに、
設計士泣かせ・家相学☆

重要視した凶相

さてさて、家相において我が家が1番重要視したのは
鬼門と裏鬼門と
最大の要因は
欠けでした
欠けは家相でいう、凶相らしいです
我が家は、迷信的なものが・・・というか
凹み・欠けが無駄に多いと、メンテナンスリスクが上がることを極力避けたかった
例えば見た目を良くするために、玄関を凹ませたりすることですね
とっても素敵なんですけどね><
施工するにあたって
端材も多くなるし
外壁の入隅や出隅が増えたり
外壁材や防水シートの施工が難しくなったり・・・雨漏りリスクが・・・
壁の処理やクロスの継ぎ目が増える・・・とか
Advertisement
あと大きな欠けの代表は吹き抜けです
吹き抜けは施行面積に数えられないので、
我が工務店では、作るのにはあまりコストかからないです
四畳程度の吹き抜けで10万しないくらいなので、
採光や見た目の良さで採用も考えました・・・
しかし
いかんせん
冷暖房効率の悪化・臭い問題・音問題・家相が凶相のため
(我が家にとっては)完全なるアウト項目でした
。゚(゚´ω`゚)゚。ぶわわっ
なので
我が家はできるだけ凹凸なし(はぼ総二階)
吹き抜けなしを前提として
間取りを考えました(^◇^)
コスパや効率とか大好きなんです
{6CC435C1-22FE-4FAA-BDC0-24AA01C751D8}

でもねーやはり

設計士さんのいうように
これに囚われると全然いい間取りができないことを実感してしまいました。。。

鬼門と裏鬼門

 

では、我が家のざっくりとした間取り図はこちら↓
めちゃ適当でごめん
シンプルに表すとこんな感じ↓
{31E38684-C511-4122-A538-4C2589FA3FE0}
⚫️和室:表鬼門の北東
⚫️キッチン:裏鬼門の南西
◎玄関:東
◎トイレ:北
◎水回り:南西
◎LDK:南東

表鬼門部は和室になってました

和室は諸説ありますが、特段大きな問題ないようです
ただ、、、
裏鬼門ががっつりキッチンなんですw
火の元のキッチンが裏鬼門・・・
不吉な予感しか・・・
もともと火事に対して「プチトラウマ」があるので(また記事にします)
・・・
そんな事もあいまって、キッチンはIH採用しました(・∀・)
(過去記事参照)
IHは使い慣れてたし
なんとなく、火事の経験をした為
ガスコンロを躊躇ったのです。。。
家相を考える時には
汚水代表のトイレだけは鬼門と裏鬼門を避けたかったので
こんな感じでまとまりましたが・・・
Advertisement

結論!気にしすぎは、よくない

やはり、家相は
気にしすぎると自分たちのしたいことが出来なくなるなぁ・・・
というのが素直な意見ですね
現代ではなく、昔の家のことを想定してる訳なので
そこまで過信する必要はないかな?とも個人的に思いますが
我が家のように古い考えの身内に若干振り回される人もいたりしますよね・・・(⌒-⌒; )
まあ、
効率のいい家になればオッケーですw
あとは気持ちの問題ですね(^◇^)
また、調べると色いろ出てきますが
もし、玄関が鬼門になったら、
外に反射するように鏡を置くと不運を跳ね返したり
トイレに鬼門が来たら、観葉植物や生花を置いて気の汚れを清めたり・・・
木製ブラインドで木気を強めて清めたりなど
割とオシャレかつ、手軽にできる対策などもあるそう(・∀・)
Advertisement
鬼門や風水が気になるなら、
あらかじめそういった対処法なども調べたりして
インテリア感覚で楽しみながら
気持ちよく住む手段として取り入れたらいいかもしれないですね♡
ただ、「家相」と「風水」は全く別物とかいう話も・・・
深く考えすぎたら
もう、どこにも住めませんよね><
なので・・・
軽い気持ちで楽しめたらいいかな!というのが個人的な結論です^^
家造りの参考になります

まとめ

また、家造りの際に、ちょっとした風水も取り入れたりしたので
取り入れ方やおすすめなど
また今度記事にしてみたいなーと思います(o^^o)
何度も言いますが
これは気持ちの問題ですので、
へー(・∀・)と言う気持ちで聞き流してくださると幸いです(o^^o)
とにかく、家相や風水関係なく
読者の皆様が元気で幸せな毎日を過ごしてくださるよう
願っていますね^^
健康に楽しく過ごせますように
注意:
※吹き抜け採用のお家の方・採用を考えられてる方、嫌な気分になったらごめんなさい
あくまでも、素人である私の一意見ですので悪しからず。
見た目も盛れるし、光も沢山入る、家族を近くに感じられる等、メリットも沢山ありますからね(*´Д`*)はぁはぁ
Advertisement

 

家づくり・建築知識カテゴリの最新記事