よくある内装関係の提案力不足。知っておけばいい知識

よくある内装関係の提案力不足。知っておけばいい知識

せっかくの注文住宅なのに提案不足

おはようございます、ズボラー光子です

今日は内装についての
こうしておけばよかった!という振り返りの話です

せっかく、毎日を過ごす住まいを買うんだから、

(しかも、何千万円もするし・・・)

拘りやアイデアを盛り込み
ピンと来たものを採用したり、
好みのデザインにしてみたり
思い切ったコーディネートをしてみつつ
きれいにまとめたい!
でも、素人だからプロ視点での適切でわかりやすいアドバイスが欲しい
Advertisement
こんな感じの希望を持ちながら、家づくりしていました

うちの工務店にはICがいない

光子家は、小さな工務店で建てました
インテリアコーディネーターさんや
カラーコーディネーターさんが居るわけではなく
設計士さんや営業さんと一緒に内装も考えていきます
お2方とも自身の家を建てた経験のない(未婚)
年も20代半ばでお若い=ベテランではない
私達の希望で、外壁のカラーパースを作ってくれたり、
ニッチの予想デザイン、採光シュミレーション、内装窓の予想図作製など、
設計士さんは頑張ってくださったし、良くしていただきました
あとZEH申請にも積極的に頑張ってくれた、やる気のある設計士さんでした
ただ、やはり内装関係の専門分野の方がいないため
的確なカラー・インテリアコーディネートのアドバイスがほとんど無く、
本当に素人がコーディネートを考えて構築した感じなのです
床の色・建具の色・窓枠の色・巾木の色・タイルの色・クッションフロアの種類・・・
全部、自分達でショールーム行って決めました
正直決める項目も多すぎて吐き気がしました・・・
コーディネートブックもPanasonicは沢山あったから活用し、かなり助かりました

失敗なしの無難ならだれでもわかる

特に悩んだのはアクセントクロス(部分的に、色や柄の入った壁紙)
クロスは安価に張り替えが効くから、
一番遊べる場所なだけに、
奇をてらって行こうか!?と思ってたけど
うちの設計士さんは
良く言えばシンプル万人受けを提案
悪く言えば、失敗なしの無難を勧めるタイプ
なぜに無難ばかりの提案?
提案者=設計士が失敗しないから?とあらぬ予測まで当時はしていました
Advertisement
友達の旦那様の一級建築士にきいたら
分譲住宅は必ず売れるように、万人ウケが大事
その大多数が無難な色選択なんだと
ええ、失敗しないために!!=売れるため
床はゴミや髪の毛や汚れが目立たないナチュラル系・・もしくは今流行りのホワイト系
和室は飽きが来なくてコーディネートしやすい若草色・ベージュカラー
クロスは大概ホワイト、塗りより織物の方が暖かみがあって好まれやすく
和室だけ塗り調のクロスでアクセント
外壁は、凹凸のある部分を色分けし貼り分けたりアクセントを付け、
同じ系統の色味をドアにもってきて上手くまとめる
こうすれば、大多数の人が、
キチッとまとまって素敵な家だなと思うらしいです
ただ、少しだけ、、面白みや個性には欠けるけど、
失敗しないし、売れやすいのは確か
ごめん、これプロの知識いらんやん!
そして我が家も例に漏れず、よくある無難な色味でまとまりましたw
ええ、例に漏れず気に入っていますw
皆さんの設計さんやインテリアコーディネーターさんは
どのような提案をしてくれますか?

自分自身もたくさんの知識の引き出しを

内装、もっとこうしておけばよかった!と思うことが多い1つの理由は
設計さんの提案不足だけでなく
自身も内装の数を見ていない事も大きく関係していました
今はWeb内覧会など、沢山の情報が溢れていて恵まれた社会
以前も書いたように
家造り中はZEHや構造関係ばかりにフォーカスが向いており
内装の工夫やカラーコーディは二の次になってしまって
後から
ああしとけばよかった・・・が出てきます

伝えたい事まとめ

・住宅展示場
・オープンハウス
・友達の家
・住宅・インテリア関係の雑誌や本
・ブログなどにあるWeb内覧会の写真
など、とにかく数を見て
自分の目を肥やしすことで、家造りに大きな指標をくれると思います
その上でプロの助言と自分の意見を交換する事で
より、理想に近い素敵な内装が実現するかもしれないです
あぁ、、、実際もっともっと事例を見ておけば
アクセントクロスの使い方から、
小窓や室内窓やインテリアドアなど
もっとこだわれたのになぁと痛感してます
特にWeb内覧会は、毎日色んなハウスメーカーの人や
リノベーションハウスの人など
多角的な情報を手軽に集められて最高です!
いいなと思った写真を保存したり
工夫の部分をスクショして
データ化してフォルダにまとめておくと、
内装関係の打ち合わせ時にスムーズに進む事もあるのではないでしょうか、、、

おまけのアクセントクロス

因みに
私が採用して気に入ってるアクセントクロスは
娘の部屋のこれ
{4AE5EA34-564D-4C45-9B40-FB93DB77A11E}

画像お借りしました

トイレのナチュラルなレンガ調
{727D5490-01CD-453C-952E-BA82A05CF1C9}
Advertisement
ほんまにこれ可愛い・・・
ダイニングのアクセントはこれにしとけばよかったと思ってるくらい
{CFBCA202-BCE1-4A2A-B9CE-2D1EE25142A9}

背後のティファニーブルーもすごく可愛い

{980C9D14-C5A5-4969-8E4A-F3539F2A35F4}

階段のダマスクのグレージュ

{066800DA-C415-495F-B678-26F78E813D99}

娘のクローゼット内の小花ちゃん♡

{0BC3913F-A2D9-437D-9917-D1B879C6B955}

家中沢山の場所に採用してる

ウレタンコーティングのホワイトレンガ
{E8C5AB95-1E42-4855-B455-86AAFCEC0B61}

貼り上がりがとても綺麗・・・
汚れも拭き取りやすい・・・

(この辺りはまた詳細を記事にしたいと思っています)
内装関係がまだ決まってない方、ぜひ、今からでも遅くありません
色々目を肥やしてみてください!
あと、私みたいに、ちょっぴり後悔してる人は
後からでも楽しめるインテリアや
壁美人でできる棚や素敵な時計など
お家作りを一緒に沢山、楽しみましょうね^_^
ランキングサイトに登録しました
住まい関係のブログをたくさん読むことができますので
ぜひ♡こちら♡クリックお願いいたします^_^
いつも読んでいただきありがとうございます
では、また!

 

家づくり・建築知識カテゴリの最新記事