恐怖の断捨離依存症

恐怖の断捨離依存症

北欧好きのシンプルライフ

 ~大好きなお家~

 

片付けられなかった女、光子です

自己紹介

 

+北欧雑貨・食器に魅せられました+
 

マイホーム建築をきっかけに大断捨離

不要物を処分・整理整頓・収納を整え
好みのインテリアで大好きな空間にします
 
+北欧インテリアに憧れて+
30代子持ちワーママ
 
節約・片付け・インテリアをテーマに
個人サイト運営中
 
愛用品・北欧食器など集めました
 

どうも、光子です

 
新型コロナウィルスの予防対策で
 
私の職場では、入館前検温が義務付けられています
37.5超えていたら問答無用で帰宅です
 
 
国の方針として、新型肺炎感染しても軽症の場合自宅療養らしいですね
一人暮らしで買い物へいなかないといけない人とか
新生児がいたり、高齢者の介護をしている人だったり・・・
家族が感染したらどうするんだろうか
 
 
 
 

さて題名の「断捨離依存症」について
衝撃の話を聞きました
 
 
現代社会は昔と違って
ものを所有する幸せより
厳選した少量のもので、スッキリミニマルに過ごすといった風潮が
若い人を中心に流行っていて
 
 
持たない生活、シンプルライフ  は日常的に広まりつつあるそうです
 
私もマイホーム建築を機に、その波に乗った1人(上手くのれてるかは微妙)
 
 
 
 
 
しかし、そんな中、
断捨離依存症も広まりつつあり
 
もともと、片付けられない人が
捨てることでスッキリして
気持ちよくなるが故
捨てること=快感
の方程式が成立し(光子当てはまってます)
 
 
「もっともっと、捨てたい!捨てれば捨てるほど便利に、気持ちよくなれる!幸せになれる」
と、捨てたことが全ての成功に繋がっていると確信してしまう症状のようです
 
 
 
 
ドキっ
 
身に覚え、、、なくはない
 
 
で!断捨離依存症の基準が3つあるそうで
どれか1つでも当てはまると
断捨離依存症予備軍らしいです
 
 
①他人のもにまで手を出す
 
②必要なものまで捨てる
 
③捨てることを目的にしてる
 
 
おお
 
私はあからさまには当てはまりませんが
母の部屋や子供達が捨てずに取っているお菓子の袋とか見ていると
「捨てたい・・・」という感情が沸沸
 
この前、「拒物症」についての話や
母親の断捨離についても記事にしましたが
 
 
 
ちょっと当てはまることがあるので
気をつけなければと改めて思うわけです
 
 
自分の感性だけで、
多人格のものを勝手に捨てたり
必要なものまでも捨ててしまうのは
判断力の低下になっているそうなので
 
 
時々、立ち止まって
身の回りの整理をすること
捨てたり収納を揃えることに家族の理解を得ること
周りの意見にも耳を傾けることで
 
独りよがりにならないよう気を付けたいなと思いました
 
家族が窮屈にならぬよう
居心地の悪い家にならぬよう
 
捨ててばかりの狂気な母親にならぬよう
 
 
↑IKEAのインテリアカード
この3枚お気に入りです
 
 
可愛い
 
 
   
 
 
 
リビングの間接照明(激安)
 
(ベンジャミン光触媒お気に入り)
 
 

愛用中ダイエット矯正下

ギュギュギュこちら
補正下着ではお手頃です

 

光子の家づくりサイト

 
 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

 

 
本日もお読みいただきありがとうございました!
 

マイホーム建築カテゴリの最新記事