マイホーム建築:細かい施主と思われろ!良い家を建てたいという気持ちは当然の感情

マイホーム建築:細かい施主と思われろ!良い家を建てたいという気持ちは当然の感情

◎大好きなお家でシンプルライフ◎

断捨離ズボラーと名乗る元マキシマリスト
「高貴光子」です 
掃除や片付けはもともと大の苦手ですが
ズボラなりに断捨離を進めたり
程よく手抜きしたり
要領よくこなしたりしています

ナチュラルインテリアや可愛いもの好きな

非常勤ワーママです
娘と息子のいるアラサー光子のブログに
遊びにきてくださってありがとうございます!
Advertisement

ついにマイ血圧計を買いました

すこぶる快調な数値を連発してます
そーいえば、血液検査の結果も最高でした

なのに、何故こんなに体調不良なのか

疲れてるのかな・・・

すっぽん小町でも買おうかしら・・・

3月。

外はまだ寒いことも多いです
時には過ごしやすい暖かさの日もあるのですが
花粉がすごい!!
気温や花粉などの空気汚染を考慮しても
家の中は過ごしやすいなあと思います^^

やっぱり、自分の家はいいですわ〜(*´Д`*)

私たちは細かい施主でした

さて本題です
私のブログをよく見てくれてる方ならわかると思いますが
マイホーム建築中はいろいろ考えることが多いですし
もちろん見ることや確認することも多くて
施主は大変だと思います

私たちが注文住宅を契約してからというもの

工事内容と施工にかかる金額確認関係はじめ

工事で納得できなかったこと、疑問に思ったことに対して
何度も工務店に掛け合ってきた
いわゆる、細かい施主であった私達夫婦

事の発端は、工務店との信頼関係の崩壊

事の発端は・・・
営業マンがミスをやらかすタイプで
手放しで任せられない事が多かったことでした。

また、ZEHの申請をお願いしていたので(2016年当時)

エネルギー計算や素材についてを
こちらでもしっかり熟知しておかないといけなかったし
密な連絡が必要であったこと

さらには、現場にも毎日通って(大工さんが帰ってから)

色々チェックしたり質問したり
疑問点が有れば監督に連絡していたことなど
とにかく、少しでもあれ?と思ったことは
うっとおしがられようと
きちんと連絡をしてきました
もちろん、電話の後はメールやラインで文章に残しています

つまらない感情で大事なものを守れないのはナンセンス

最初の頃は・・・
こんなこと言ったら迷惑かな?
こんなこと聞いたらややこしい客って思われるかな?
こんなこと聞いて嫌われたら・・・
などという
つまらない感情に支配されていた時期がありました(°▽°)
もちろん、人としての工務店やお世話になる人へ
感謝を忘れず丁寧かつ友好的に接するということとは別ですよ(o^^o)
実際、お金を用意するにも
現金ではない事が多いじゃないですか
だから、事の重大さを実感しにくいのもありますけど

永年にわたり住み続けるのは自分たち!

ウンゼンマンを何十年かけて払い続けるのも自分たち!
なのだから
ちゃんとした家を建てて欲しいという思いは
持って行動していいのです
そして、当然の感情です
間違っていません><

まとめ

施主である自分たちが
あれ?と思ったこと
何でもはっきり伝えることを
恐れないでほしいなと
これから家を建てる人や
家を計画している人には伝えたいです

細かい施主だなー

と思わせるのは
光子的にはオッケー👌かと思います(*´Д`*)はぁはぁ
(この辺の価値観には個人差があると思いますが・・・)

家づくりの参考ブログこちらもよろしくね!

何を、どうしたいから、話をしているのか
具体的に形にして伝えれば
それはクレームではありません
このサイトを見に来てくださった方が少しでもいい方向に進めますように・・・!!

それでは今日はこの辺で^_^

本日も遊びに来てくださってありがとうございました
Advertisement

家づくり・建築知識カテゴリの最新記事