床は消耗品なのか・・・

床は消耗品なのか・・・

北欧好きのシンプルライフ

 ~大好きなお家~

片付けられなかった女、光子です

自己紹介

+北欧雑貨・食器に魅せられました+
 

マイホーム建築をきっかけに大断捨離

不要物を処分・整理整頓・収納を整え
好みのインテリアで大好きな空間にします
 
+北欧インテリアに憧れて+
30代子持ちワーママ
 
節約・片付け・インテリアをテーマに
個人サイト運営中
 
愛用品・北欧食器など集めました
 
 
我が家はフローリングに特段こだわりはないほうだと思います
一応こだわった点は
床暖房対応で、キャスターや車椅子対応で、
傷がつきにくいものがいい
ということで採用した
Panasonicの「JOYフロア」
 
ということでした
 
 
しかしながら・・・
 
 
めちゃくちゃ傷つくよ\( ˆoˆ )/
 
住み始めてすぐから
えぐれたような傷
何箇所もやっちまったよ\( ˆoˆ )/
 
最初に結構大きく傷をつけてしまって(椅子の当たりが悪かった)
 
そりゃもう、凹んだよね
 
 
でもね、新築建てた仲間とかに話したら
 
「傷なんてつくに決まってるよ」
「気にしてたら住みにくいよ」
「床は消耗品だよ。」
「リフォームしやすいから大丈夫だよ」
「傷はある程度ある方が子供の遊びにも寛容になれるよ」
 
などなど
体験談ももらって
 
凹んでた気持ちもすっかり消えて
今や床の傷探しはしなくなりました\( ˆoˆ )/
 
ありがたいことに
我が家の選んだナチュラルなカラーは
色んな色のある床材の中でも
比較的傷は目立ちにくいようで
(素材によって変わると思いますが)
 
 
あとはこの大雑把な性格と、
視力が悪いがゆえ
気にならないのは、よかったですね
(ホンマか?)
 
うちは無垢でもないのですが
よく言う「無垢床だと傷も味になるよ」とはいかないかと思ったのですが
安物フローリングでも
それはそれで愛着が湧いたりしますよ
 
傷はない方が勿論いいのは事実だけど
それだけ子供が遊んだり
大人がしくじったりした思い出・・・
という解釈でね
 
 
「傷つくのは仕方ないこと」と
ある程度寛容に流すことで
住みやすさは断然変わりました\( ˆoˆ )/
 
まだ、住み始めて一年半ですが
最近は子供が硬いおもちゃを落としても
気にならなくなりました
 
前は「くぉらーーーー💢」ってなってたもんね。゚(゚´Д`゚)゚。ゴメンね
 
「絶対傷つく消耗品」
「でも、リフォームしやすい」
「傷がついてもそこまで目立ちにくい」
 
こう思うことで
大変住みやすくなりましたし
 
なんか知らんけど
心が少しだけ広くなりました(自分で言うな)
 
傷増えて
寛容母に
なりにけり
 
 
 
↑光子、心の俳句
 
 
そして、ズボラに拍車がかかり
最近拭き掃除サボってるわ〜\( ˆoˆ )/
 
 
というわけで
何が言いたいかっていうと
 
 
寛容になったし、
マクドのハッピーセット食べターーーーイ(教育に悪い食事♪)
 
 
そこ!?
 
 

とにかく床は消耗品であるということを

ある程度覚悟しておけばいいということをお伝えしたかったのです!
 
いつかリフォームする楽しみもかねて♪
 
変に神経質でいるより楽しくお家時間エンジョイしましょう!
 
緊急事態宣言の地域ですが・・・
引きこもりつつお買い物マラソンは知りますよ!
では、1日頑張っていきましょうね!
 
お読みいただきありがとうございました😊
 
 
Advertisement

マイホーム建築カテゴリの最新記事